集中講義 赤道波

2017年9月4〜5日,東京学芸大学の松田佳久名誉教授に以下の内容で集中講義をしていただきました。

吉岡君の感想

赤道波の基礎を丁寧に解説していただきました。長時間に渡り,数式を板書する姿に感銘を売れました。

日時

9月4日(月)13:30〜17:00・ 5日(火) 10:00~17:00

場所

京都大学宇治キャンパス 宇治地区研究所本館 N-371A 防災研・農学研究科共通講義室

講義内容:赤道波

まず、球面状の3次元の流体力学の方程式を変数分離し、水平構造方程式(浅水方程式系)と鉛直構造方程式を得る。赤道ベータ面上の浅水方程式系を解くことにより、ケルヴィン波など全ての種類の赤道波を求め、その性質を議論する。特に、長波近似についても説明する。

参考文献:

  • 気象学入門: 基礎理論から惑星気象まで 東京大学出版会
  • 惑星気象学入門――金星に吹く風の謎 (岩波科学ライブラリー)
  • 惑星気象学 東京大学出版会