[DPRI]  [KYOTO UNIVERSITY]

Division of Atmospheric and Hydrospheric Disasters
Disaster Prevention Research Institute, Kyoto University


気象・水象災害研究部門
Japanese/English




気象・水象災害研究部門では,大気・水に関する現象やそれに伴う災害の発現機構解明と予測及び災害軽減のための基礎を確立することを目的に,人や構造物周辺の微細な大気現象から,都市域や地域規模さらには地球規模に至るスケールの大気・水に関するさまざまな現象とそれに伴う災害の発現機構の解明と予測に関する研究を行っています。



気象・水象災害研究部門は以下の5分野によって構成されています。各分野のホームページは以下のリンクを参照してください。

  災害気候研究分野

  暴風雨・気象環境研究分野

  耐風構造研究分野

  沿岸災害研究分野

  水文気象災害研究分野

  気象水文リスク情報(日本気象協会)研究分野




  教授 准教授 助教
災害気候研究分野 向川 均 榎本 剛
時長 宏樹*
井口 敬雄
暴風雨・気象環境研究分野 石川 裕彦 竹見 哲也 堀口 光章

Subhajyoti
SAMADDAR#
耐風構造研究分野 丸山 敬 西嶋 一欽
沿岸災害研究分野 間瀬 肇 森 信人 安田 誠宏
澁谷 容子#
水文気象災害研究分野 中北 英一 城戸 由能      
気象水文リスク情報
(日本気象協会)研究分野
井上 実* 本間 基寛*
山口 弘誠*
*:特定教員  #:特任教員



□ このページに関する御連絡は mukou@dpac.dpri.kyoto-u.ac.jp までお願いいたします。