日本気象学会2022年度秋季大会

当研究室関連の発表は以下の通りです。 D201 加藤輝之・永戸久喜・瀬古弘・清野直子・立花義裕・中村啓彦・滝川哲太郎・瀬戸心太・吉田聡・藤田実季子・小松幸生・山田広幸・鈴木賢士・清水慎吾・坪木和久・白石浩一・川村誠治・北… 続きを読む »

台風第14号の航空機観測

榎本教授は名古屋大学宇宙地球環境研究所との共同研究の下,同大学の坪木教授・琉球大学の山田教授らが実施した航空機観測に参加し,台風第14号(Nanmadol)の観測を行いました。観測は航空機からドロップゾンデと呼ばれる観測… 続きを読む »

データ同化夏の学校

2022年8月8〜10日,プラザホテルむつ(青森県むつ市)でデータ同化夏の学校が開催されました。当研究室からは,中下早織さん(D1)と澤田尚樹君(M1)が参加し,それぞれグループの代表として成果を発表しました。澤田君は優… 続きを読む »

東シナ海観測

2022年6月15日〜7月3日にかけて,東シナ海において梅雨前線を対象とした集中観測が実施されます。この観測は新学術領域研究「変わりゆく気候系における中緯度大気海洋相互作用hotspot」計画研究「東アジア縁辺海と大気の… 続きを読む »

JpGU 2022

当研究室からの発表は以下の通りです。 榎本剛, [U08-04] 大気水圏科学データの蓄積・解析基盤形成.日本地球惑星科学連合 2022 年大会 [U08]「地球惑星科学の進むべき道11:地球惑星科学分野の大型研究計画」… 続きを読む »

中下早織さん若手発表賞受賞

2022年3月18日,新学術領域研究「変わりゆく気候系における中緯度大気海洋相互作用hotspot」第3回領域全体会議において,M2の中下早織さんが若手発表賞を受賞しました。 タイトル「2019年台風第19号の進路・強度… 続きを読む »