Data Science Summer School 2018

本学国際高等教育院附属データ科学イノベーション教育研究センターがData Science Summer School 2018を開催し,榎本准教授が講師の一人を務めました。データ科学に関心のある学部学生から,他大学の教員まで幅広い層の参加者が高層気象観測から熱力学図を作成したり,海面気圧データの年々変動パターンの抽出に取り組んだりしました。

場所

吉田南構内学術メディアセンター南館203号室

日時

2018年9月12日(水)10:30〜18:00

実習内容「Jupyterを使った気象データ解析」GitHub