平成29年度 気象庁モデル開発者特別研修(前期)

6月19~21日に開催されました気象庁モデル開発者特別研修(前期)にD1 塩崎くんが参加しました。

この研修は気象庁職員のための研修ですが、今回から大学や研究機関からの聴講生の参加が認められるようになりました。この研修(前期)では、データ同化やアンサンブルの手法や、現業で用いられている数値予報モデルについての講義がされました。

以下、塩崎くんからの報告

このようなモデルの詳細を網羅する講義はなかったので、この研修に参加できたことは大変貴重で、博士課程での研究活動の基礎となると思います。9月に後期の講義が予定されており、次回はさらに詳しい講義がされるそうですので、今から楽しみです。ちなみに、研修期間中のお昼ご飯はOBの宮地さん(13年度修了)、上田さん(14年度修了)、山田さん(14年度修了)と一緒に食堂で食べました。